東京法務局はどこにあるの

東京法務局と一口で言っても、さらにその下に東京法務局が管轄している地方の法務局も大きな意味で東京法務局といえますね。
さらにそれぞれの下に、支局出張所がぶら下がっている形となっています。

関東甲信越地方という括りで東京法務局管内になります。
・ 東京法務局(東京都)
〒102-8225
千代田区九段南1-1-15
九段第2合同庁舎
電話: 代 表03(5213)1234
不動産03(5213)1332
法 人03(5213)1337
[法人登記電話相談]

以下が、東京法務局が管轄している地方法務局となります。

・ 横浜地方法務局(神奈川県)
〒231-8411
横浜市中区北仲通5丁目57番地 横浜第二合同庁舎内
電話: 045(641)7461

・ さいたま地方法務局(埼玉県)
048−863−2211(代表)
さいたま市浦和区高砂3−16−58
さいたま法務総合庁舎(県庁駐車場南側5階建)

・ 千葉地方法務局(千葉県)
〒260-8518 千葉市中央区中央港1丁目11番3号
電話: 043-302-1311(総務)

・ 水戸地方法務局(茨城県)
〒310−0061水戸市北見町1番1号(水戸地方法務合同庁舎)
電話: 029−227−9911(代表)

・ 宇都宮地方法務局(栃木県)
〒320-8515
宇都宮市小幡2-1-11
電話: 028(623)6333

・ 前橋地方法務局(群馬県)
〒371−8535
前橋市大手町2丁目10−5
電話: 027(221)4466(代表)

・ 静岡地方法務局(静岡県)
〒420-8650 静岡市葵区追手町9−50 静岡地方合同庁舎
電話: 054(254)3555

・ 甲府地方法務局(山梨県)
〒400-8520
甲府市北口1丁目2番19号(甲府地方合同庁舎)
電話: 055-252-7151

・ 長野地方法務局(長野県)
〒380-0846
長野市旭町1108番地
電話: 026(235)6611

・ 新潟地方法務局(新潟県)
〒951-8504
新潟市中央区西大畑町5191番地
新潟地方法務総合庁舎
電話: 025-222-1561

東京法務局が管轄している範囲は広いんですね。
東京法務局だけでなく各地方法務局へいく場合も、事前に電話で内容などを確認しておいたほうがいいでしょう。

東京法務局の仕事

東京法務局の仕事ですが、主には不動産登記,商業・法人登記,供託,国籍,人権に関することが主な内容です。
東京法務局がなんとなく身近で無いことが分かる気がしますよね。
この中で直接、東京法務局へ行って手続きすることは無いような気がします。
でも東京法務局に間接的には、お世話になっていそうです。

東京法務局がやっている業務は登記関係です。
東京法務局に登記するということは、法に定められた一定の事柄を帳簿や台帳に記載することをさします。
一般には権利関係などを証明するというか、一般に知らしめるために、法務局(登記所)に備える登記簿に記載すること、又は、その記載をいう。

具体的には

不動産登記:不動産の売り買いなどをしたときの所有権利などを登録することですね。

商業・法人登記:会社を興したり、商売を始めるときにも登録するんですね。

これらは、通常個人が直接東京法務局へ出向いて手続きできないです。司法書士さんなどに頼んで登録してもらいますから、東京法務局のことが印象には残らないですね。

まずは東京法務局の一番主な仕事内容です。

東京法務局のイメージ

東京法務局は名前を聞いたこともあるけど、実際どんなこと(仕事,役割)私たちの生活にどのようにかかわっているのでしょうか。
東京法務局は名前からすると、法律関係の仕事をしているのかな。(ヒネリなしのそのまんまですね。)ということは、直接的に普段の我々の生活と関連していないんでしょうね。

やっぱりお役所で一番利用するのは、市役所や区役所ですよね。
住民票を取ってみたり、転入転出の届けをしたりとイメージが湧きやすいですね。

東京法務局 ちょっと重々しそうですもんね。
でも必ず生活で関わっていそうな気はします。
法関係であることは間違いないはずなんですが、東京法務局は間接的にしか、関わってないのでしょうね。
東京法務局もそうですが、何をやっているか知らないことって多いのかもしれませんね。普段何気なく、お世話になっていても気付いていないだけかもしれません。
でも、東京法務局に実際に訪れた記憶無いんですよね。

今回は、ちょっと東京法務局について調べてみようと思います。
東京法務局のあれこれ、皆さんに伝えちゃいます。